お茶のあるライフスタイル 暮らしの中で見つけたい「お茶」の役割をご紹介していきます。

春 やっぱり新茶がおいしい! おいしいお茶の季節がやってきました。爽やかで香り高いお茶を楽しみましょう!

長い冬が終わり春になると、お茶の木が芽をふきます。初夏の芳しい風が、新芽をのびやかに揺らします。八十八夜の頃、宇治の茶園に今年最初のお茶が生まれます。

一年で初めて摘まれるお茶を「新茶」あるいは「一番茶」と呼び、その爽やかな味は昔から珍重されてきました。新茶には、渋味や苦味の元になるカフェインやタンニンが少なく、テアニンなどうまみや甘みの元になる成分がたっぷり含まれ、みずみずしいおいしさで、私たちを魅了します。

夏になって芽が成長してから摘まれる、二番茶、三番茶は、日増しに強くなる紫外線を浴びてかたくなり、すっきりした味わいになっていきます。

新茶の深みのあるうまみや香りは、まさに今だけ!のおいしさなのです。

マーケットへ

〒610-0255 京都府綴喜郡宇治田原町郷之口中林12
営業時間:AM9:30~PM4:30 年中無休(年末年始除く)
ページのトップへ戻る