お茶のあるライフスタイル 暮らしの中で見つけたい「お茶」の役割をご紹介していきます。

夏 夏を乗り切る緑茶の力 汗をたっぷりかいて疲れた体は水分不足。緑茶でたっぷり水分とビタミンを補給して、夏を乗り切りましょう。

美白効果

ビタミンCはお肌のみずみずしさを保ち、メラニン色素がお肌の中で作られにくくする効果があるとされています。緑茶に含まれているビタミンCは熱に強いので、熱いお茶でも大丈夫。朝一杯の緑茶は紫外線対策にも!さらに、緑茶パックや緑茶洗顔で、お肌に直接働きかけましょう。化粧水の前後に緑茶のパッティングをするのもおすすめ。普段のお肌のお手入れにひと手間足して、美しいお肌を守りたいですね。

胃腸を整える

緑茶に含まれているカテキンは、強い殺菌効果があることで知られています。胃ではピロリ菌を、腸では不思議なことに悪玉菌だけを殺菌してくれるので、腸内環境を整え食中毒の予防にも期待がもてます。胃腸の疲れは夏バテに直結。水分不足になりがちな体にしみ込む緑茶で、夏バテを防ぎましょう。
ただ、冷たい緑茶をたくさん飲むのはNG。緑茶には体の熱を冷やす効果があるので、温かいお茶をゆっくり飲むのが一番のおすすめです。

疲労回復

緑茶には、ビタミンCが100g中に280mgも含まれています。また、ミネラル分や頭をスッキリさせる作用のあるカフェインも含まれています。緑茶で体に溜まった疲労を労りましょう。

※いずれの症状も重篤な場合は、すぐに医療機関にご相談ください。

マーケットへ

〒610-0255 京都府綴喜郡宇治田原町郷之口中林12
営業時間:AM9:30~PM4:30 年中無休(年末年始除く)
ページのトップへ戻る